2010年04月23日

強迫性障害・強迫神経症克服バイブル【鈴木式】レビュー くちこみ 評価

自宅で簡単に改善する東洋医学と臨床心理学を上手く組み合わせた方法で、強迫性障害、強迫神経症、OCDを短期間で改善出来る方法をお教えします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
鈴木式 強迫性障害・強迫神経症克服バイブル

「本当は、こんなことしたくないし、考えたくもない。それ自体に意味がないってことも痛いほどよく分かっているのに、どうしても考えたり行動に移さないと気持ちがおさまらない!」

こんな感情があなたの心を支配してしまい、そのことを誰にも言えないジレンマが大きなストレスになり、あなたを悩ませているのではありませんか?

一般的に強迫性障害の治療というと「薬物療法」と「認知行動療法」が挙げられます。

薬物療法とは、ご存じのようにお薬を使って治す方法です。
認知行動療法とは、まず病気の原因や仕組みを理解させ、治療は怖くないことを教える認知療法と患者さんが行動を起こさせないようにする行動療法を合わせたものです。

そして、この2つの治療法を同時に行うと効果があると言われています。

しかし、強迫性障害の薬物療法は人によって効き目が表れるまでに何カ月もかかる場合があり、もっと早く効果を得ようと効き目の強い薬を飲むと、副作用が強いため途中で止めてしまうケースがほとんどです。

しかも徐々に薬を増やしていき、徐々に減らしていかなければならないという、他の薬以上に手間暇がかかるという、デメリットもあります。

認知行動療法は最も効果的な方法でうつ病の治療にもその効果を発揮しています。

しかし問題は、薬物療法と同じで、この方法だけでは効果が出るまでに時間を要するということです。

つまりこれらの方法は両方同時に行っても、ひとつだけ行っても、効果が出るまで他の心の病よりもはるかに期間を要するため、その間も苦痛に悩まなければならないという最大の欠点があるのです。

1日8分、ある4つのステップを踏むだけで、7日間で気持ちがリラックスし、苦しんだり悩んだりすることなく、強迫性障害を改善する方法があるとしたら、あなたも試してみたいと思いませんか?

それも、強迫性障害で悩み、ご主人までも巻き込み、一時はうつ病まで併発しかけた患者さんが、今はその時の苦しみが嘘だったのかと思うほど回復し、明るく幸せな生活を送っているとしたら、

さらに詳しい内容はこちらからご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
鈴木式 強迫性障害・強迫神経症克服バイブル


よろしければこちらの情報もご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ラフミン〜ストレス時代のリラックスサプリメント〜 レビュー 効果 実感 評価
「I.E.S 顎関節症改善法」のレビュー クチコミ 評価 体験
【精神的鉄人になる】-中山喬生-自分をコントロールする方法 レビュー・評価・感想
あがり症・赤面症を克服し 人前で堂々と話ができる15の実践テク大公開 レビュー・評価
鼻炎 肌荒れ かゆみ 花粉症 結膜炎 アレルギー症状から30日で解放されて対症療法ではなく根本から治す方法

WEBリニューアル
ホームページ作成無料
被リンク
アパート賃貸
バックリンク
サテライトサイト
学校のホームページ作成
ジムニーカスタム
岩手のホームページ作成
posted by 強迫性障害・神経症克服 at 17:57| Comment(23) | 強迫性障害克服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。